So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アカモク(ぎばさ)を東京で販売しているお店をズバリ紹介するページです。



no-title
アカモク画像:日本ウェルネス研究所

いま話題の新ヘルシー海藻「アカモク」は、秋田県や東北を始め、鎌倉や紀伊半島、北陸や山陰地方、九州沿岸など日本各地で収穫されています。

にも関わらず、都内のスーパーでは滅多に見かけませんよね (汗)


アカモクは、もずくやメカブを超える栄養価の高さや新たなネバネバシャキシャキ食感が大変人気で、TVや雑誌でも何度も取り上げられています。


no-title一度食べてみたいのに、
一体どこに行けば購入できるの???


…と疑問に思いつつ、普段はなかなかお目に掛かれないので、半ば諦めかけている都民の方も少なくないのではないでしょうか。



あなたもそのうちの一人かもしれませんね(^^)


そこで今回は、そんなあなたのために、

東京都内で確実にアカモクを買える店

を探して記事にまとめました。


私が個人的にネットで集めた情報が元ですが、大いに参考になるかと思います。
ただし、2016年7月時点の情報ですので、その後の販売状況の変動はあり得ます。
その辺りはご了承ください。

【関連記事のご紹介】

●アカモクとは何?ギバサとも呼ぶ海藻の“基本のキ”を説明します。
●アカモクの栄養成分と効果・効能について120%よく分かるページです。



【目次】

★見出しタイトルの一覧です。
ブログの仕様上、リンクはできませんが、スクロールして興味ある個所からご覧ください。

1.都内のスーパーでアカモクは買えるの?
2.ちょくちょく開催される、東北地方の物産展は要チェック!

① 復興支援のため、東北地方の物産展は首都圏でも多いです。
② 現在 (2016年8~10月) 都内で開催されている東北地方の物産展は?

3.東京及び首都圏でアカモクを買える一般店 (スーパー・デパート・食料品店) はどこ?

① 首都圏の一般店で購入できるアカモクは、この商品です。
② イトーヨーカドー (東京・首都圏でアカモクを販売している店舗一覧)
③ いなげや (東京・首都圏でアカモクを販売している店舗一覧)
④ マルエツ (東京・首都圏でアカモクを販売している店舗一覧)

4.通販(オンラインショップ)なら自宅にいながら購入できます。

① 名産地の地元アカモクをネットで購入可能。大手オンラインショップにもあり。
② アカモクの、最もおすすめ!なオンライン通販はどこ?

5.アカモク関連記事のご紹介









1.都内のスーパーでアカモクは買えるの?


no-title

いつもの夕食の買い物ついでに、噂のアカモクを買って帰ることができたら、これほど便利なことはありませんよね。

しかし残念ながら、一般のスーパーや食料品店でアカモクを常時販売しているお店は、まだまだ首都圏では少ない状況のようです。


東北や九州などアカモクの産地では、スーパーの生鮮コーナーにアカモクが置かれているのも珍しくない地方があります。

特に秋田県では、アカモクは「ぎばさ」と呼ばれ、ブームになる以前より、昔から冬場の食材として重宝されていた伝統もあり、2~3月には安価なアカモクが店頭にたくさん並ぶそうです。

しかしそのような一部の地域を除いては、まだまだ自生の収穫に頼っているアカモクは安定した供給が難しく、一般的なお店ではなかなか取り扱いが困難なようです。


no-titleアカモクは近年ようやく新しい可能性を秘めた食材として認められ始めたばかりです。

つい数年前までは「ジャマモク」等とも呼ばれ、漁師たちから厄介者扱いされていました。


そんな海藻ですから、販売体制が一般的に整うのはまだまだ先かもしれません。
 画像出典:朝日新聞デジタル


アカモクを名産品にすべく力を入れている地域では、アカモクの生産量を増やして全国への物流ルートに乗せられるよう、養殖技術の研究も始まっているようです。


私たちが日常的にアカモクをスーパーで買って帰る日は、もう少し将来のことになりそうですね。




2.ちょくちょく開催される、東北地方の物産展は要チェック!


① 復興支援のため、東北地方の物産展は首都圏でも多いです。


no-title見出しの通りなのですが、福島県のみならず秋田・岩手・宮城など東北地方の県の農水産物や名産品を紹介&特売する物産展は、都内や関東圏でもしばしば行われています。

このような物産展に脚を運べば、いま地域興しの立役者として注目を浴びているアカモクが、きっと華々しくお披露目されていることでしょう。



首都圏で現在開催されている物産展を調べるには、次のサイトがおすすめです。

no-title物産展.com


岩手県や宮城県も、「三陸フィッシャーマンズプロジェクト」等でアカモクの販売・商品開発に力を入れています。

また秋田県では、アカモクを「ぎばさ」と呼び、昔から日常的に食事に取り入れていただけあって、観光促進にもぎばさが一役も二役も買っているようです。

秋田県の名産品を取り扱う物産展・観光ショップ・アンテナショップ等には、必ずと言ってよいほど アカモクが「ぎばさ」の名で販売されているので、要チェックです。




② 現在 (2016年8~10月) 都内で開催されている東北地方の物産展は?


no-titleJR東日本が運営する地産品ショップ「のもの」において、7月後半~10月までの約3ヶ月間、「青函のもの」と題して、青森県と北海道函館の名産品を紹介 & 販売するフェアが開催されています。

「のもの」には、上野駅の改札外と秋葉原駅の改札内の2店がありますが、どちらの店舗でも「ぎばさ」の名でアカモクを取り扱っているとのことです。


「青函のもの」で取り扱っているのは、(株)三高水産が製造している『きばさ』(右画像の商品)

湯通しアカモクを冷凍パックしたもので、解凍するだけですぐに食べられます。

“のもの”店頭では、1パック200gが470円で販売されています。

ちなみにこのアカモクは、青森や函館産ではなく秋田県産とのことですが、そこはご了承くださいね。

↑↑↑ 上の画像から、楽天ショップにリンクしています。
秋田県物産振興会の楽天市場店から、オンラインで購入できます。
ただし、商品価格 324円 (2016年8月21日現在) +クール便代 350円がかかります。



この三高水産の「ぎばさ」は、『秘密のケンミンSHOW』や『主治医の見つかる診療所』などTVやメディアでも紹介された有名な商品です。

5月下旬~6月上旬のわずかな旬の時期を狙って収穫するとのことで、無添加・無着色にもかかわらず、とても鮮やかな緑色と強い粘り気、シャキシャキとした抜群の歯応えを味わうことができます。


通勤などでJR上野駅や秋葉原駅を普段から利用する方は、「のもの上野店」や「のもの秋葉原店」に立ち寄れば、この好評な三高水産のぎばさ=アカモクを購入することができるでしょう。

のもの上野店

場所:JR上野駅 中央改札外 グランドコンコース(ガレリア内)
営業時間:平日:11時~22時 土日祝日:10時~21時
TEL:03-5806-0680


のもの秋葉原店

場所:JR秋葉原駅 中央改札横(改札内) 
※改札の外からは店舗に入ることができないので注意。
営業時間:11時~21時
TEL:03-5256-7231







3.東京及び首都圏でアカモクを買える一般店 (スーパー・デパート・食料品店) はどこ?


① 首都圏の一般店で購入できるアカモクは、この商品です。


私が確認し得た中で、都内でアカモク購入可能な一般店 (下にご紹介するお店) において普段から店頭に並んでいるアカモク商品は、次のものです。

no-title商品の名前:アカモク
商品の種類:湯通しアカモクの冷凍品
内容量:30g×3パック
価格:298円
メーカー:岩手アカモク生産協同組合

← 岩手アカモク生産協同組合から販売されている商品。
店頭のものは若干パッケージが異なる場合もあるかもしれませんが、ご了承ください。

 画像:東の食の会


岩手アカモク生産協同組合は、1998年に設立された、日本発のアカモク専門メーカー。

牡蠣漁のさかんな岩手県山田湾の漁師さんたちで構成された、アカモクだけを取り扱う協同組合です。


十数年来、山田湾の栄養豊富なおいしいアカモクを世に広めるべく、収穫・加工・販売・普及に取り組んできました。

紆余曲折の末、2014年に宮城のアカモク生産業者『シーフーズあかま』と連携し、東北の食の復興を目指す『東の食の会』や『ヤフー株式会社』の支援のもと、「地域横断アカモクプロジェクト」をスタートさせました。


東北地方の食と経済の復興を目指し、アカモクの認知度向上と市場開拓に効率的に取り組むため、以前は競合していた他県の業者同士が共に手を組んで協力する体制は、新たなビジネスモデルとして注目されました。

また、免疫力向上効果の著しい「フコイダン」や、脂肪燃焼効果に優れた「フコキサンチン」といった新成分を豊富に含み、おいしさに加えヘルシーさでも女性の注目を集めそうな、アカモクの素晴らしい商品性と可能性も、小売業界からも大いに評価されました。

その結果、都内を中心に関東圏で多数の店舗を展開しているスーパーや百貨店企業にアカモクを卸すことに成功したのです。

no-title近年注目の新成分「フコイダン」や「フコキサンチン」を始めとするアカモクの素晴らしい栄養効果・効能について、詳しくは↓↓↓こちらの別記事をご覧ください。
アカモクの栄養成分と効果・効能について120%よく分かるページです。




そのスーパーや百貨店とは
・イトーヨーカドー
・いなげや
・マルエツ

といった有名な大規模チェーン店です。

( 特に“いなげや”は、仕入れの難しい現在でも、全店ではありませんが比較的多数の店舗で、この岩手アカモク生産協同組合の「アカモク」を販売しているようです )


先に述べましたが、アカモクはTVやメディアで紹介されて一気に大評判となりました。

その影響で上記のような名だたる小売店からも、岩手アカモク生産協同組合に注文が殺到しているのですが、生産のほうがなかなか追いつかないそうです。

※ 参考:読売オンライン『嫌われアカモク、復興後押し…「健康効果」注目』

no-titleそのため、注目の目玉商品にもかかわらず、需要に比べてどうしても仕入れ数が少なく、アカモクを常時販売できる店舗数も限られてくるようです。

なので、これほどの人気ぶりなのに、一般のお店でなかなかお目に掛かれないのですね(^^;)
画像:読売オンライン


では下に、それぞれのチェーンでアカモクを常時店頭に置いている店舗を調査しましたので、その一覧をご紹介したいと思います。
※2016年8月末現在の情報。一時品切れなどのケースは除きます。



② イトーヨーカドー (東京・首都圏でアカモクを販売している店舗一覧)


no-titleイトーヨーカドーお客様相談室でご確認いただいたところ、東京都内でアカモクを常時店頭に置いているのは、次の1店舗のみです。


イトーヨーカドー大井町店
場所:品川区大井(JR大井町駅の前)
営業時間:10:00-23:00
電話番号:03-3777-6611

こちらのリンクより、イトーヨーカドー公式サイトで大井町店のより詳しい情報がご覧になれます。
(臨時の定休日やアクセスマップなど)


また、東京都以外の首都圏では、次の店舗でアカモクを購入できます。

グランツリ-武蔵小杉店 (神奈川県川崎市)
アリオ上尾店 (埼玉県上尾市)
新浦安店 (千葉県浦安市)

いずれもリンクより詳細情報がご覧になれます。


なお、ある一店舗の話では、店頭には常備していなくても、お客さんの希望に応じてアカモクを発注し、お店に準備することはできます、とのことです。

恐らく他のイトーヨーカドー店舗でも、アカモクのお取り寄せは可能かもしれません。

アカモクを最寄のイトーヨーカドー店舗で購入したい方は、一度サービスカウンターに問い合わせてみるとよいかもしれないですね(^^)



③ いなげや (東京・首都圏でアカモクを販売している店舗一覧)


no-titleいなげやのお客様相談室でご確認いただいたところ、東京都内でアカモクを常時店頭に置いているのは次の4店舗です。


いなげや白金台店
いなげや練馬南大泉店
いなげや下石神井店
いなげや調布仙川店

いずれも、それぞれの店名リンクより、いなげや公式サイトの詳細情報がご覧になれます。
(電話番号、営業時間、マップ、交通アクセス等)


東京都以外の首都圏では、次の店舗でアカモクを購入できるそうです。

いなげや横浜星川駅前店 (神奈川県横浜市)


なお、上記以外のいなげや店舗でも、アカモクを販売しているお店は多く存在するようですので、最寄のいなげや店舗に問い合わせてみるとよいでしょう。

また、いなげやもイトーヨーカドー同様、お客さんの希望に応じてアカモクを取り寄せてくれる可能性は十分あります。



④ マルエツ (東京・首都圏でアカモクを販売している店舗一覧)


no-titleマルエツお客様サービスでご確認いただいたところ、東京都内でアカモクを常時店頭に置いているのは、次の7店舗です。


葛西店
西新井店
浮間舟渡店
新糀谷店
勝どき六丁目店
立川駅北口店
晴海三丁目店

いずれも、それぞれの店名リンクより、いなげや公式サイトの詳細情報がご覧になれます。
(電話番号、営業時間、マップ、交通アクセス等)






4.通販(オンラインショップ)なら自宅にいながら購入できます。


no-title「近所に上記のようなチェーン店がない…」
「アカモクだけを買いに、わざわざ遠出するのは面倒…」
「手軽にネット注文で、自宅に届けてくれたらいいのに…」



そんなあなたには、
オンラインショップでの購入
がおすすめです。


送料がネックとなりますが、例えば 冷凍のアカモク なら、一度にまとまった量を購入して1パックずつ解凍して食べる…といった使い方も可能です (^^)



① 名産地の地元アカモクをネットで購入可能。大手オンラインショップにもあり。


東北だけでなく、鎌倉、京都、島根、福岡、その他多くのアカモク名産地より、地元で収穫されたアカモクの加工品がネット販売されています。

楽天Amazon にもありますが、地元の生産者や商店が直接ネットショップを展開している例も多くあります。

また、オイシックスや 築地市場ドットコム 等の大手食品ネットショップでも、良質なアカモク商品を購入できます。




5.アカモク関連記事のご紹介


【関連記事のご紹介】

●アカモクとは何?ギバサとも呼ぶ海藻の“基本のキ”を説明します。
●アカモクの栄養成分と効果・効能について120%よく分かるページです。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ナイス!トピックス All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート