So-net無料ブログ作成

今話題の「ブロンドチョコ」をレビュー。ホワイトデーのお返しにもGood!


Bronde-choco.pngバレンタインデーも間近ですが、皆さんは「ブロンドチョコレート」をご存じですか?

毎年のホワイトデー・イベントにも、クッキーに負けず劣らず新作チョコレートが集結しますが、今年はこのブロンドチョコレートもお目見えするかもしれません。


← こちらの画像は、高知県の有名菓舗「浜幸」山田店の『ブロンド生チョコ』
(この記事の下のほうでご紹介してます)


その名のとおり、黄金に輝く世にも麗しいチョコレート。
世間の注目度が高まりつつも、まだまだネット上には実際に食べた感想や口コミが少ないのも事実です。

そこで今回は、このブロンドチョコレートを実際に食べてみて感想をまとめます(^^)


【目次】

★見出しタイトルの一覧です。
ブログの仕様上、リンクはできませんが、スクロールして興味あるところからご覧くださいね。

1.そもそも「ブロンドチョコレート」って何?
2.女性はホワイトデーに欲しい? 正真正銘の黄金チョコレート
3.ブロンドチョコを実際に食べてみた~「浜幸」の生チョコをレビュー
4.2016年バレンタインには大ヒット間違いなし!「浜幸」生チョコ予約はこちらから



1.そもそも「ブロンドチョコレート」って何?


まずはブロンドチョコレートについて、いろいろと調べてみました。


choco_4type.png
 画像出典:日本経済新聞「バレンタイン、今年のイチオシは『ブロンド』」


● ブラックチョコ、ミルクチョコ、ホワイトチョコに続き「第4のチョコレート」と呼ばれる、画期的な商品。

●ホワイトとともに、コクと甘味の強い女性好みのチョコレート。
バレンタイン期といえども、女性が自分へのご褒美として、あえて高額のブロンドチョコレートを買って食べることも多い。


●フランスの製菓用チョコレート会社、ヴァローナ社が初めて製造した。
元はホワイトチョコレートの製作(カカオバター・砂糖・粉乳などを混ぜ合わせ、高温で練り上げる)の過程で、誤って焦がしてしまったホワイトチョコレートが思いがけず美しくておいしかった…というのが開発の始まり。
約7年かけて製品化したそうです。


●キャラメルに近い黄金色で、味もキャラメルやビスケットに似た風味がある。
しかし元来のキャラメルチョコレートとは違い、キャラメルは入っておらず着色もされていない。



女性好みのチョコレートということで、ホワイトデーのお返しにもよさそうですね。

けれども相手の女性によっては、とっくにチェック&試食済み! てこともあるかもしれません(^^;)
事前にお目当ての彼女をよーくリサーチしておいてくださいね!






2.女性はホワイトデーに欲しい? 正真正銘の黄金チョコレート


グランペタル・ブロンド.jpg←左は、バラのモチーフのチョコ販売で知られるメサージュ・ド・ローズが発売している、バラ型のブロンドチョコレート「グランペタル・ブロンド(3,456円)」です。

花びらに金粉がかけられているそうです。
いかにも高級で優雅ですよね。ε=(・。・)ふ~っ
画像出典:産経ニュース

女性の自家購入にも、男性へのバレンタインギフトにも対応できると話題になってます。


ブロンドチョコレートをケーキ作りに使うパティシエさんも増えてきているそうですよ。
ケーキ版もぜひ一度味わってみたいですね。



3.ブロンドチョコを実際に食べてみた~「浜幸」の生チョコをレビュー


s-生チョコ包装.jpg
今回私が試したのは、土佐の有名な銘菓店“浜幸(はまこう)”の「ブロンド・ショコラ生チョコ」

s-生チョコ箱開け.jpg
黄金色の化粧箱の中に、こんな風に詰められてます。

s-生チョコピラミッド.jpg
お皿の上に何とかオシャレに載せてみようとしたのですが…

あまりにも柔らかく、チョコ同士も何度離してもぴったりくっつくし、お皿もすぐに汚れてしまって苦闘。
黄金色の美しさに魅せられ?ついにピラミッドをつくってしまいました(^^;)

チョコレートにキャラメルは入っていませんが、外にはキャラメルパウダーがまぶされているようです。

s-生チョコ皿&剣.jpg
冷蔵庫から出してすぐにいただきます(要冷蔵)。
ひんやりとした甘さが口の中でとろけます。ん~幸せかも♪

剣の形のしゃれたピックが入ってました。


一応ホワイトチョコの仲間ですから、こっくりまったりとした濃密な甘さです。
ホワイトチョコに、ビスケットのようなこんがりとした香ばしさが加わった感じです。

口の中ですっかり溶けてなくなっても、ほのかな塩味があとに残り、最後までブロンドチョコ特有の甘味を引き立ててくれます。


他サイトの口コミでは、コーヒーと合わせていただくと、このコクのある甘味がより一層まろやかになってとてもおいしい…とのことでした。

私は今回はサンクトガーレンのチョコビール“スイートバニラスタウト”と一緒にいただきましたが、今度コーヒーとの相性もぜひ試してみたいと思います。






4.2016年バレンタインには大ヒット間違いなし!「浜幸」生チョコ予約はこちらから


「(ブロンドチョコは)今年はまだ時期が早いが、来年は確実に大ヒットする」
「ブロンドチョコで生チョコを作っているのは、全国でもうち (浜幸) だけ!」



…と浜幸山田店の店長さんが胸を張っておっしゃってました。
それなら、もっと大々的に宣伝すればいいのに~~と余計なお世話ながら思ってしまい、

そこで私が、一応ここでささやかに宣伝させていただくことにしました(^^;)



上の青いテキスト (文字) をクリックしてください。
Amazon サイトで商品情報をチェックできます。

日本国内初の「元祖ブロンド生チョコ」。
本物のぜいたくな味わいを、ぜひあなたもお試しくださいね (^^)


Hamakou_honten.jpg「浜幸 (はまこう)」は、高知県では一番有名な菓子専門店です。

もし高知県に遊びに来られましたら、お土産にぜひ、高知県特産の果物をふんだんに使ったゼリーや、土佐の銘菓として名高い「かんざし」「南風小夏サンド」等を試食してみてくださいね。
 ↑↑↑ はりまや本店

Hamakou_yamada.jpg浜幸ホームページはこちら。





 ↑↑↑ 土佐山田店






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ナイス!トピックス All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。