So-net無料ブログ作成

カリフラワーのとってもおいしいレシピ!「ためしてガッテン」より


cauli-choco_2.jpg

NHKの「ためしてガッテン」によると、カリフラワーの本当においしい食べ方とは、ずばり、

「生で食べる!」

ということだと分かりました w(゚o゚;)w ビックリ!


そこでこの記事では、カリフラワーに火を通さない、あるいはさっと炒める、さっとゆでる…等を基本に、今まで私たちが知らなかった本当においしいカリフラワーのレシピをご紹介したいと思います。

「ためしてガッテン」で放送された内容を元にしたものもあります。
けれども、全て私が実際に試作したものばかりですので、ご家庭でつくる際にもきっと参考になることと思います。

【関連記事のご紹介】

「ためしてガッテン」で放送されたカリフラワーのおいしさの秘密について、詳しく知りたい方はこちらをクリック!
カリフラワーのとってもおいしい食べ方!NHK「ためしてガッテン」より



【目次】

★見出しタイトルの一覧です。
ブログの仕様上、リンクはできませんが、スクロールして興味あるところからご覧くださいね。

1.カリフラワーの花房「コリフラワー」のおいしいレシピ

① カリフラワーのチョコがけ
② カリフラワーとブロッコリーのごま風味サラダ
③ カリフラワーと野菜のヘルシー酢炒め

2.カリフラワーの茎「枯れフラワー」のおいしいレシピ

① カリフラワーとピーマンと豚肉のみそ炒め









1.カリフラワーの花房「コリフラワー」のおいしいレシピ


cauli_ruler.jpg
生で食べるとプリプリ、コリコリしてとてもおいしい、カリフラワーの花房の部分、ためしてガッテンでは「コリフラワー」と呼んでいました。

このコリフラワーは、上の画像のように小さく切り分けてから水で洗っておいてください。

大きさはまばらでよいですが、直径およそ1~3cmぐらいです。


① カリフラワーのチョコがけ


cauli-choco1.jpg

 <材料>
カリフラワー (花房の部分を細かく切り分けておく)50g 前後
市販の板チョコレート1枚 (約50g)
生クリーム大さじ1


 <作り方>
板チョコレートを細かく割っておく。1cm角ぐらい。
生クリームを湯せんで温める。
②にチョコレートを加え、湯せんのままかき混ぜてやわらかく溶かす。
③を湯せんから外し、カリフラワーを加えてチョコレートを絡める。
④を皿の上に一口大に分け、冷凍庫に1時間ほど入れて冷やし固める。


冷たいうちにすぐにいただきましょう。
カリフラワーがサクサクとして、シャーベット感覚でおいしく食べられますよ。

事前にカリフラワーの茎を短めにカットするなど形を整えておくと、仕上がりがきれいにできます。


② カリフラワーとブロッコリーのごま風味サラダ


cauli-broc-goma.jpg

 <材料>
カリフラワー (花房の部分を細かく切り分けておく)50g
ごま油小さじ1
1~2つまみ
ブロッコリー100g 弱
白いりごま大さじ 1/2
しょうゆ小さじ2
ミニトマト2個


 <作り方>
ブロッコリーを小房に分けて色よくゆでる。
  沸騰したお湯に、30秒~1分程度。
①をざるに上げて粗熱を取り、すった白いりごまとしょうゆを加えて和える。
カリフラワーを洗って水気を切り、ごま油と塩で和える。
ミニトマトを好みにカットする。
②・③・④を器に盛りつけてできあがり。


生のカリフラワーにごま油の風味がよく合います。

シャキシャキしたブロッコリー、コリコリしたカリフラワー、2つの異なる食感を一緒に味わいながら、なおかつゴマの、セサミン・オレイン酸・アルギニン等の貴重な栄養分をきっちり摂取できてしまいます (^-^)v

シンプルながらも、一皿盛ると食卓が華やかになりますよ。
あともう一品、何かが足りないというときに、ぜひ試してみてくださいね。






③ カリフラワーと野菜のヘルシー酢炒め


cauli-suitame.jpg

 <材料>
カリフラワー (花房の部分を細かく切り分けておく)150g
ウィンナー2本
キャベツ大2枚
まいたけ50g
ミニトマト2個
大さじ1.5
小さじ 2/5
かいわれ大根1つまみ


 <作り方>
キャベツは芯を除いてざく切り。
  まいたけは石づきを取り、食べやすくほぐしておく。
  ウィンナーは斜め輪切りに。
  ミニトマトは4等分に切る。
フライパンでウィンナーを熱し、油を出す。
  キャベツとマイタケを加え、強火で水気を飛ばしながら炒める。
  それでも水気が多い場合は、キッチンペーパーでふき取ってください。
しんなりしてきたら、カリフラワーとミニトマトを加えてさっと炒め、酢と塩で味付けする。
皿に盛り、かいわれ大根をトッピングしてできあがり。


カリフラワーに火を通しすぎないでくださいね。
生に近いプリプリした食感を、酢のしみたキャベツやまいたけとともに味わっていただきましょう φ_(*^▽^*)_ψ

かいわれ大根やキャベツに含まれるスルフォラファンと、トマトのリコピン。
どちらも抗酸化作用の高いファイトケミカルです。

また、カリフラワーは美容効果の高いビタミンC、まいたけは糖質の代謝を促進するビタミンB群を多量に含み、食物繊維も豊富です。

さらにお酢は、血行をよくしてコレステロール値を下げるだけでなく、抗菌効果で腸内の悪玉菌を減らし、お通じもよくしてくれますね。

簡単でしかもこれ以上ないほどにヘルシーな一品です。
ぜひあなたのお得意メニューに加えてくださいね(^^)



2.カリフラワーの茎「枯れフラワー」のおいしいレシピ


『ためしてガッテン』では、カリフラワーの花房「コリフラワー」を除いたあとに残った茎を「枯れフラワー」と呼んでいました。

「見た目が枯木に似てるから」というわけで、決して本当に枯れてしまっているわけではありません(^^;)

ですから、茎も捨てずにちゃんと料理し、残さずいただきましょう。
コリフラワーとは違い、火を通してもみずみずしさと歯応えがあっておいしいんですよ。

カリフラワーの茎を使ったレシピをまとめました。


① カリフラワーとピーマンと豚肉のみそ炒め


cauli_misoitame.jpg


★カリフラワーの茎をタケノコに見立てた、青椒牛肉絲(チンジャオロースー)風のみそ炒めです。

 <材料> (3~4人分)
カリフラワーの茎1本 (約100g)
豚こま切れ肉200g
にんじん1/4 本 (約50g)
ピーマン5~6個
にんにく・しょうが各 1/2 片
みそ大さじ1.5
しょうゆ小さじ1
みりん大さじ2
ごま油少々


 <作り方>
カリフラワーは短冊切りに。

「コリフラワー(花房の部分)」をカットした後の小枝が付いている場合は、除かずにそのまま薄切りにしてください。
切り口がギザギザになりますが、そのほうが後からタケノコらしく見えます(笑)

ピーマンは細切り、にんじんは短冊切りにします。
  にんにくとしょうがはみじん切りに。
豚こま切れ肉は、白い大きな脂身を取り除いてから小さく切ります。
  これで150gぐらいになると思います。
調味料をあらかじめ合わせておきます。
フライパンにごま油を熱し、野菜類を炒めます。
  油が回ってしんなりしたら、いったん皿に取り出します。
同じフライパンで、にんにく・しょうがと一緒に豚肉を炒めます。
  肉から脂が出るので、フライパンに油は敷きません。
肉に火が通ったら、先ほど炒めた野菜を加え、調味料で味付けしてできあがりです。


みそで色のついたカリフラワーが、見た目も食感もタケノコそっくり。
本当に青椒牛肉絲みたいでおいしいです。
ぜひお試しあれ(^^)







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ナイス!トピックス All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。